FWチアゴ・アウベスが鳥栖に完全移籍! F・トーレスの“ナンバー9”を継承

FWチアゴ・アウベスが鳥栖に完全移籍! F・トーレスの“ナンバー9”を継承

2020.1.17 ・ Jリーグ

シェアする

 サガン鳥栖は1月17日、全北現代モータース(韓国)から期限付き移籍していたFWチアゴ・アウベスが、今季完全移籍で加入することを発表した。また、背番号は9に決定。2019年シーズン限りで現役引退したフェルナンド・トーレス氏が着用していた番号を受け継ぐこととなった。

 

 T・アウベスは、ブラジル出身のストライカーで、名門・サントスFCの下部組織で育ち、2011年にトップチームへ昇格を果たすと、前線で一歳年上のネイマールとのコンビで見事な連係を見せて、早くから実力を証明。翌年からは国内4クラブを渡り歩き、2015年から挑戦の場をアジアへ移すと、韓国や清水エスパルスなどでもプレーした。

 

 鳥栖へは、昨年の7月末から期限付きで加入。出場機会は4試合と限られたものの、ブラジル仕込みの華麗なテクニックを披露して観客を沸かせた。

  T・アウベスは、鳥栖の公式サイトを通じて以下のコメントを発表している。

 

「サガン鳥栖サポーターの皆さん、おはようございます! チアゴ・アウベスです。今シーズンも、このクラブでプレーできることを本当に嬉しく思っています。 今年は、間違いなく、神様の御加護の下、私たちの目標を達成できると信じています。 熱い応援、宜しくお願いします」

 

 F・トーレスが着用した“ナンバー9”を継承するT・アウベス。27歳ながら多くのクラブでプレーした豊富な経験がチームにもたらすモノは大きいはず。昨シーズン、32ゴールとJ1ワースト3位の記録だった鳥栖の得点力不足を補う重要なピースとなりえるか、注目だ。

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事