DAZNが28日に“静岡ダービー”をライブ配信!両指揮官が熱いコメント「ダービーはたとえ練習試合でも重要な戦い」

DAZNが28日に“静岡ダービー”をライブ配信!両指揮官が熱いコメント「ダービーはたとえ練習試合でも重要な戦い」

2020.3.26 ・ Jリーグ

シェアする

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、Jリーグは3月25日に公式戦の再開を再び延期することを決定。J3が4月25日、J2が5月2日、J1は5月9日の再開を目指すこととなった。そんななか、J1の清水エスパルスとJ2のジュビロ磐田が3月28日、トレーニングマッチを開催。この試合はDAZNによるライブ配信を実施すると、両クラブが発表した。


 試合は一般非公開で、45分×4本の形式で行なわれ、11時にキックオフ。DAZN配信は10時55分から13時まで。配信は1・2本目のみで、3・4本目は清水の公式インスタグラムもしくは磐田の公式YouTubeチャンネルでライブ配信される。


 昨季のリーグ戦では1勝1敗と五分だった“静岡ダービー”。伝統の一戦に両チームの指揮官も気合が入っているようだ。

 清水のピーター・クラモフスキー監督は「自分たちのサッカーがレベルアップできるように、そしてリーグが再開したときにファンの皆さんがワクワクして、誇りに思えるようなサッカーができるために毎日ハードな練習をしています。今回、DAZNでのライブ配信により、ファンとの繋がりが出来、自分たちのサッカーを見せられる良い機会なので嬉しく思っています」とコメント。また、同県のライバルに対しては「磐田は間違いなくJ1昇格争いに絡んでくる強いチームであり、リスペクトしています。我々との間にはダービーという歴史があります。トレーニングマッチですが、自分たちのパフォーマンスを発揮して攻撃すること、ボールを支配すること、そして勝利を狙っていきたいと思います」と勝利を誓った。


 一方の磐田のスペイン人指揮官、フェルナンド・フベロ監督もダービーに懸ける想いは強い。「全ての試合は重要です。しかしダービーは、どんな時も、たとえそれが練習試合であっても、より重要な戦いです。チーム一丸となり強い気持ちで、この一戦に臨みます」とコメントを残している。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事