「あらイケメン」「茅ヶ崎の英雄」ファンの期待値大!湘南が鹿屋体育大FWの根本凌の加入内定と特別指定承認を発表

「あらイケメン」「茅ヶ崎の英雄」ファンの期待値大!湘南が鹿屋体育大FWの根本凌の加入内定と特別指定承認を発表

2020.3.27 ・ Jリーグ

シェアする

 湘南ベルマーレは3月27日、クラブの公式ホームページで、鹿屋体育大に在学中のFW根本凌の2022シーズンの加入内定と、今季の特別指定選手承認を発表した。


 湘南のホームタウン、神奈川県茅ヶ崎市出身の20歳は、2年前の第96回全国高校選手権大会で上田西をベスト4に導いたストライカー。湘南のホームページでは「フィジカル能力に優れ攻撃の起点となれる選手。また、シュート意識も高く常にゴールを狙っているストライカー」と紹介されている。


 そんな根本はクラブのホームページで以下のようにコメントした。


「この度、湘南ベルマーレに2022年から加入が決まり、今年から特別指定選手になりました鹿屋体育大学の根本凌です。幼い頃から憧れていたプロサッカー選手になるということを、湘南ベルマーレという自分の生まれ育った町にあるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。今まで支えてくれた両親、そして指導していただいたたくさんの指導者の皆様への感謝の気持ちを常に忘れず、チームの勝利に貢献できるよう日々精進していきますので応援よろしくお願いいたします」

  この加入を伝えた湘南の公式SNSには期待値の大きさが窺えるファンからの以下のようなコメントが寄せられた。


「ようこそ湘南へ!」

「茅ヶ崎の英雄」

「なんと上田西で全国ベスト4の立役者がJの舞台へ!」

「とても期待してます!!」

「あらイケメン」


 また、鹿屋体育大学サッカー部のアカウントからは「湘南の皆様、根本をよろしくお願いいたします」とのコメントが寄せられた。


 昨季は16位でリーグ戦を終え、J1参入プレーオフの末残留を決めた湘南。2年後の加入が内定したFWは、大学生Jリーガーとして、チームを救う活躍を見せられるか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事