【川崎】オフィシャルグッズショップ&カフェが4月1日にオープン!テーマは‟おフロ”!?

【川崎】オフィシャルグッズショップ&カフェが4月1日にオープン!テーマは‟おフロ”!?

2020.3.28 ・ Jリーグ

シェアする

 4月1日、J1の川崎が新たな拠点をオープンする。それが武蔵小杉駅すぐそばに誕生するオフィシャルグッズショップ&カフェ「AZZURRO NERO×FRO CAFE」だ。



 オフィシャルショップ「AZZURRO NERO」はこれまで、川崎のホームスタジアム等々力陸上競技場への途中にある店舗で営業していたが、最寄りの武蔵小杉駅から徒歩30秒の位置(神奈川県川崎市中原区新丸子町1008-2) へ移動。前店舗の約3倍の面積となって生まれ変わる。


 また、常設店舗としてクラブ初の公式カフェ「FRO CAFE」も併設し、買い物から食事まで幅広く楽しめる施設としてリニューアル。「アズーロ・ネロを通じてサポーター同士の新たな交流の場の提供」を目的とし、多くの人の憩いの場となりそうだ。 店内のデザインは非常に斬新だ。イメージはまさに‟おフロ(風呂)”。Jリーグクラブで唯一、クラブ名に‟おフロ(風呂)”の文字が入っていることから設計され、「フロ桶」「フロ椅子」「フロ釜」など細かい部分までこだわり抜いた造りとなっているのだ。さらに“入浴”と“ニューヨーク”をかけて、都会的で洗練されたデザインも取り入れられている。ショップでは2020シーズンの応援グッズだけでなく、おフロ(風呂)やカフェ関連の新商品も多数販売予定だという。


 さらに「FRO CAFE」はスタイリッシュな空間が広がっており、設置されたモニターで試合を観戦しながら食事も取れるシステムだという。加えてゆったりと過ごせるテーブル席や電源が確保されているハイカウンターも用意。多くの人のニーズに応えられる設備を整えている。


 なおオープンは4月1日予定だが、新型コロナウイルスの感染・拡散予防として、営業は事前予約制でスタートするという。


 詳細は下記となっている。



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事