「なぜクボがいない?」「エメリには失望した」久保建英のスタメン落ちに批判殺到!公式SNSが炎上状態

「なぜクボがいない?」「エメリには失望した」久保建英のスタメン落ちに批判殺到!公式SNSが炎上状態

2020.10.18 ・ 日本代表

シェアする

 スタメンを期待していたファンが多かったようだ。


 現地時間10月18日に開催されるラ・リーガ第6節、宿敵バレンシアとのダービーに挑むビジャレアルが、先発メンバー11人を発表。注目の久保建英は、6試合連続でベンチスタートとなった。


 今夏に鳴り物入りで加入した“日本の至宝”は、ここまで開幕5試合で先発はゼロ。わずか54分しかピッチに立っておらず、ウナイ・エメリ監督の起用法に一部のメディアやファンから批判の声が挙がる事態となっている。


 このバレンシア州ダービーを前に、ビジャレアルはエースのジェラール・モレーノが代表戦での故障で離脱。4-3ー3の右ウイングを担う代役として、久保とサミュエル・チュクウェゼが予想されていたが、指揮官が選んだのはナイジェリア代表MFのほうだった。


 この報がクラブの公式SNSによってもたらさせると、コメント欄は大荒れ。次のような声と続々と寄せられている。


「クボはどこに行った?」

「もう移籍したほうがいい」

「間違いなくビジャレアルで最も良い選手なのに」

「なぜスタメンじゃないんだ」

「80分までサム(チュクウェゼ)が座るベンチを温めておくのか」

「エメリには失望した」

「クボをスタートから使って欲しかった」

「クボよ、君はこのクラブに望まれていない。もっと良いチームが相応しい」


 ここまで5戦はいずれも試合終盤からの出場となっているが、この大一番ではどうなるか。投入が遅いようだと、ますますファンがヒートアップするかもしれない。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



  


 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事