久保建英、“保有元”のマドリー戦はベンチスタート! 大一番で敵将ジダンにアピールできるか

久保建英、“保有元”のマドリー戦はベンチスタート! 大一番で敵将ジダンにアピールできるか

2020.11.21 ・ 日本代表

シェアする

 現地時間11月21日に開催されるラ・リーガ第10節で、暫定4位の王者レアル・マドリーをホームに迎える同2位のビジャレアルが先発メンバー11人を発表。注目の久保建英は、リーガでは3試合連続のベンチスタートとなった。


 マドリーからレンタル中の久保にとって、この“保有元”との大一番は、格好のアピールの場だ。だが、多くのスペイン・メディアが予想した通り、スタメン入りは果たせなかった。26日にはヨーロッパリーグが控えており、そちらで先発起用される可能性が高い。


 ただ、これまで公式戦全12試合に出場しているように、ウナイ・エメリ監督はこの19歳をどこかで投入してくるだろう。


 敵将ジネディーヌ・ジダン監督の前で結果を残せれば、マドリー復帰に向けてこれ以上ないアピールとなるだけに、そのパフォーマンスに注目が集まる。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事