「退団報道」が過熱する久保建英、EL4試合連続のスタメン入り!ビジャレアルをGS突破に導く活躍ができるか

「退団報道」が過熱する久保建英、EL4試合連続のスタメン入り!ビジャレアルをGS突破に導く活躍ができるか

2020.11.27 ・ 日本代表

シェアする

 現地時間11月26日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節のマッカビ・テルアビブ戦に挑むビジャレアルがスタメン11人を発表。“渦中”の久保建英がELでは4試合連続で先発に名を連ねた。


 週末に行なわれた保有元のレアル・マドリー戦(ラ・リーガ第10節)では、終盤の89分からの出場となったこともあり、試合後にはスペインの日刊紙『El Periodico Mediterraneo』が「クボが冬の移籍市場でのビジャレアル退団を検討している」と掲載。他のメディアもさっそく移籍先候補を挙げるなど、報道が過熱している。


 そんななかで迎えるこの一戦で、久保のパフォーマンスにいつも以上の注目が集まるのは間違いない。


 このイスラエルの雄とのアウェーゲームに勝って4連勝を飾れば、決勝トーナメント進出が決定するだけに、チームをグループステージ突破に導く活躍を期待したいところだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部


 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事