なでしこ鮫島彩が披露した“お洒落ランナーコーデ”に反響続々!「イタリアのモデル?」「昭和のテイストも…」

なでしこ鮫島彩が披露した“お洒落ランナーコーデ”に反響続々!「イタリアのモデル?」「昭和のテイストも…」

2021.4.28 ・ 日本代表

シェアする

 なでしこジャパンの重鎮が“ジャングルジム”から情報を発信した。



 WEリーグの大宮アルディージャVENTUSに所属するDF、鮫島彩が公式インスタグラムを更新。サプライヤー契約を結ぶアデイダスの最新ランニングシューズのPRにひと役買い、さっそく装着して履き心地を試したようだ。フィット感が良かったのか、かなりお気に入りの様子で、なぜか「ジャングルジムでもスイスイ登れます」とコメント。某公園に設置されたジャングルジムの上からカメラを見下ろす珍ショットを掲載した。


 大きめの白いプリントTシャツに黒のタイトジャージを合わせ、腰にはピンクのトレーナーを巻き、足には純白の最新鋭ランニングシューズ「ウルトラブースト21」。鮫島らしい、実にお洒落なコーデを披露している。


 2枚の画像に対してフォロワーからは賛辞やツッコミが続々。「イタリアのモデルさんかと!」「かっこいいです」「可愛すぎて靴に目が行くまでに時間かかりました」「爽やかすぎる」「ジャングルジム久々に聞いた!!笑」「なでしこナンバーワンプリティー」「サメちゃん腰に上着巻くの昭和w」などなど、枚挙に暇がない。


 9月のWEリーグ開幕に向けて着々と準備を進める大宮VENTUS。4月29日には初のプレシーズンマッチをジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ゼットエーオリプリスタジアム)と戦い、5月8日には初のホーム開催試合がサンフレッチェ広島レジーナを迎えて行なわれる。新興チームの仕上がり具合に注目が集まる。


 そして鮫島自身は、2度目の五輪出場にも照準を合わせる。4月の代表シリーズではパラグアイ女子代表戦に先発出場して大いに存在を示した。ロンドンで銀メダルを手にした左サイドの名手が、8年ぶりの檜舞台で頂点を狙う。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事