「アサノはサラーか!」浅野拓磨の“70m3人抜きドリブル”に現地ファン衝撃! 圧巻のダメ押し点お膳立てに「生涯契約だ」

「アサノはサラーか!」浅野拓磨の“70m3人抜きドリブル”に現地ファン衝撃! 圧巻のダメ押し点お膳立てに「生涯契約だ」

2021.4.30 ・ 日本代表

シェアする

 現地時間4月29日に行なわれたセルビア・リーグの第34節で、浅野拓磨が所属するパルチザンは敵地でプロレテル・ノビ・サドと対戦。3-1で勝利を収めた。


 1点リードで迎えた後半アディショナルタイムに、ダメ押しの3点目を演出したのが浅野だ。


 自陣で味方がヘッドで落としたボールをキープした11番は、まず加速しながら追ってきた相手を振り切ると、そのままスピードに乗って右サイドを駆け上がり、前に立ちはだかるDFを“裏街道”で突破。さらにカバーリングにきた敵もかわして、中央でフリーになっていたビブラス・ナトホへパスを送る。イスラエル代表MFがGKを引き付けてアシストし、最後はミロシュ・ヨジッチが流し込んだ。


 この浅野の突破にファンも興奮。クラブの公式SNSには、次のようなコメントが寄せられた。


「アサノにお辞儀しなきゃ」

「生涯契約しよう」

「アサノがここにいる間に楽しもう!」

「2人をかわしていったのはアサノなのか、サラーなのか」

「フェラーリのようだ」


 ここまでリーグ2位の18ゴールに加え、8アシストをマークし、パルチザンの攻撃を牽引している“ジャガー”。得点もアシストも付かなかったが、この70メートルドリブル鮮烈な印象を残したようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事