五輪に向けた強化マッチの相手が決定。U-24代表はガーナ、なでしこはウクライナと対戦

五輪に向けた強化マッチの相手が決定。U-24代表はガーナ、なでしこはウクライナと対戦

2021.5.17 ・ 日本代表

シェアする

 今夏の東京五輪でメダル獲得を目指すU-24日本代表と日本女子代表。日本サッカー協会は5月17日、両チームの6月に予定されている国際親善試合の対戦相手について発表した。


 U-24代表は6月5日、U-24ガーナ代表と対戦。会場は福岡/ベスト電器スタジアム、キックオフは19:25(予定)。なでしこジャパンは同10日、ウクライナ女子代表と対戦。会場は広島/エディオンスタジアム広島、キックオフは15:15(予定)。


 いずれの試合も、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を行なったうえでの開催に。来場者数については自治体のイベント方針に従い決定。入国許可等については、今後政府との調整が必要になる。

  U-24代表は今年の3月シリーズでU-24アルゼンチン代表との2連戦に挑み、1戦目は0-1で敗れたが、2戦目は3-0と完勝した。なでしこジャパンは4月シリーズでパラグアイ女子代表、パナマ女子代表と対戦し、いずれも7-0の大勝を収めている。


構成●サッカーダイジェストweb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事