「カッコイイわマジで」南野拓実、やっぱり決めた! W杯予選7試合連続ゴールの記録を持つ本田圭佑に並ぶ!

「カッコイイわマジで」南野拓実、やっぱり決めた! W杯予選7試合連続ゴールの記録を持つ本田圭佑に並ぶ!

2021.6.7 ・ 日本代表

シェアする

 日本代表は6月7日、ワールドカップ・カタール2022アジア2次予選兼アジアカップ中国2023予選でタジキスタン代表と対戦。トップ下で先発した南野拓実が40分、チーム2点目を決めた。


 6分に古橋亨梧のゴールで先制した日本だったが、9分にまさかの失点。タイスコアで試合が進むなか、古橋のクロスに飛び込んだ南野が左足シュートでゴールに流し込んだ。


 このタジキスタン戦を迎えるまで、ワールドカップ予選では開幕から6試合連続で得点。計8ゴールと抜群の勝負強さを見せていた南野は、これで7試合連続得点。同予選で出場7試合連続得点の記録を持つ本田圭佑に並んだ。

  南野の見事なフィニッシュに、SNS上では「ゴール決めたあと、歩いていくのカッコよすぎ」「カッコイイわマジでこれ」「鮮やかなゴールやね!」といったコメントが寄せられた。


▼今予選の南野拓実の出場試合と得点数

2019年

09.10 ミャンマー戦 1ゴール

10.10 モンゴル戦 1ゴール

10.15 タジキスタン戦 2ゴール

11.14 キルギス戦 1ゴール

2021年

03.30 モンゴル戦 1ゴール

05.28 ミャンマー戦 2ゴール

06.07 タジキスタン戦 1ゴール


構成●サッカーダイジェストweb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事