「攻めあぐねてる」「鎌田くん警戒されてるなあ」セルビア相手に前半無得点の日本代表、ファンも悶々?

「攻めあぐねてる」「鎌田くん警戒されてるなあ」セルビア相手に前半無得点の日本代表、ファンも悶々?

2021.6.11 ・ 日本代表

シェアする

 キリンチャレンジカップの日本代表対セルビア代表は6月11日、ノエビアスタジアム神戸にて19時25分のキックオフされた。


 相手は、Jリーグで数々の伝説を生み出したレジェンド、“ピクシー”ことドラガン・ストイコビッチ監督が指揮を執る東欧のチームだ。両者の対峙は2013年10月以来(0-2で敗北)。


 スタジアムは新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から無観客試合のため、ファンは長友佑都が主将を務める日本代表の戦いをテレビやネット観戦などで見守り、SNSから熱いエールを送った。

 「日本代表がピクシーのセルビア相手にどんな試合をするか楽しみですね!!」

「ピクシー久しぶり!」

「ストイコビッチは好きやけど 日本勝たせてもらいます!」

「やっぱセルビアは体が強いな!」

「今日のセルビア戦こそ絶対に負けられない。よく日本に来てくれたよな…」

「相手にパルチザンの選手もいるけど浅野は出るのかなぁ」

「こんなに攻めあぐねてる試合久々じゃない?」

「思い切りオフだったな」

「やっぱほんま鎌田くん警戒されてるなあ」

「サイドで勝負できないねー」

「ノエスタすべりすぎてんのか」

「FIFAランクが同じぐらいかちょっと上の相手になると日本の本当の実力が見えてくるよね」

「(副音声の)ドゥンガの日本の思い出話ツボる。味方にワンパン入れてレッドカードて」

「副音声でジュビロの闘将がめちゃくちゃ喋っとる。ドゥンガだ~」

「セルビア得点王来てんじゃん」

「やはり実力が近い相手とのテストマッチは大事やね。課題も評価もフィルタをかけずに出せるし」

「センターフォワードの不在感」

「守備の飛車角落ちだから仕方ないけど フラストレーション溜まる」

「神戸での試合だからってイニエスタ観に来てるのはなんか胸熱やな」

「『サイゴノ シュートガ タリナイ』。ドゥンガさんの試合を見てる感想」

「やっぱり上手ですね。セルビアの選手たち」

「ストイコビッチが激オコ」

「ピクシーなら今のシュート決めたんだろうな」


 前半を0-0で折り返した森保ジャパン。後半、ゴールを挙げて勝利を手にすることが出来るだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事