「感無量です!」吉田麻也の故郷・長崎での自主トレが公開!  V・ファーレンのサポーターから反響続々

「感無量です!」吉田麻也の故郷・長崎での自主トレが公開! V・ファーレンのサポーターから反響続々

2021.6.18 ・ 日本代表

シェアする

 6月17日、、日本代表とU-24日本代表の活動を終えたばかりの吉田麻也が故郷の長崎で自主トレに励んでいる姿を、J2リーグのV・ファーレン長崎の公式ツイッターが公開。反響を呼んでいる。


 セリエAのサンプドリアに所属する長崎県出身の吉田は、東京五輪代表にオーバーエイジ枠で選出される見込みで、先日までその活動に参加していた。代表での活動はジャマイカ戦でいったん終了したものの、32歳のベテラン戦士はトレーニングを続けているようだ。

  長崎の公式アカウントは「吉田選手がなごみに! 早川直樹フィットネスコーチと自主トレーニング。長崎県出身でサッカー日本代表キャプテンの吉田麻也選手。日本代表でも指導を受けた早川コーチとともに自主トレーニングを実施。東京五輪でのご活躍を祈っています」(原文ママ)と綴っている。


 アップされた動画内で、撮影者に「長崎に戻ってきてどうですか?」と尋ねられた吉田は、「感無量です!」と返答。この報告に、長崎のサポーターからは「なにー!」「セリエA選手がなごみに!」「麻也の長崎の加入ワンチャンある」「つかまえろー!」「そのまま長崎に加入してもいいんだよ?」「キャリアの最後はぜひ長崎に…」といった声が続々と寄せられた。


 故郷・長崎のファンも、地元の英雄の東京五輪での活躍に、大きな期待を寄せていることだろう。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事