アジア最終予選3戦目にして早くも正念場を迎える日本、強敵サウジとのアウェイ戦は『負けてはいけない戦い』

アジア最終予選3戦目にして早くも正念場を迎える日本、強敵サウジとのアウェイ戦は『負けてはいけない戦い』

2021.10.6 ・ 日本代表

シェアする

初戦オマーン戦でまさかの黒星スタートを切った日本、次の中国戦に勝利したものの、日本時間の8日未明に行われるアウェイ・サウジアラビア戦、12日ホーム開催のオーストラリア戦、グループBの強豪2チームとの連戦で少なくとも勝点4を収められなければカタールW杯出場権獲得に黄信号が灯ることになるだろう。


前回のロシアW杯アジア最終予選も初戦のホーム・UAE戦を落としながら、結果的にはグループステージを首位突破出来たため『焦る必要はない』という声もあるが、前回とは状況が違うことを留意しておきたい。4年前のUAE 戦は疑惑のゴール判定もあり、そもそもUAEは『警戒すべき相手』という認識があった。また、続くタイ、イラクという力の差があるチームに連勝してペースを掴み直すことが出来たことも有利に働いた。ハリルホジッチの采配と選手との間に噛み合わない部分はあったものの、チーム力で見れば日本はグループトップであったことも間違いなかった。


しかし、今回はやや趣が違う。初戦は格下オマーンに対して内容的にも下回り、負けるべくして負けてしまったこと、勝利した中国戦も予想以上に相手が引いてきたことに助けられた部分も少なからずあったことなど、日本を評価し辛いゲームが続いている。森保監督の固定的なメンバー起用などもハマっておらず、全体的に消極的な雰囲気をまとってしまっている。『引き分けでOK』というような余裕はあまり感じられない。まずは、サウジアラビア戦のプレッシャーを跳ね除ける強靭なメンタリティを発揮出来るかがポイントとなるだろう。深夜帯のゲームになるが注目すべき一戦だ。



アジア最終予選(Road to Qatar) サウジアラビア代表 vs 日本代表

日本時間2021/10/8(金) 深夜2:00 キックオフ(予定) 


【配信】

DAZNにて独占ライブ配信

日本時間 2021/10/8(金)深夜1:50 配信開始


写真提供:getty images

シェアする

最新記事