U-23アジアカップ予選に臨む日本代表メンバー23人を発表!99年生まれの郷家友太から04年生まれのチェイス・アンリまで

U-23アジアカップ予選に臨む日本代表メンバー23人を発表!99年生まれの郷家友太から04年生まれのチェイス・アンリまで

2021.10.19 ・ 日本代表

シェアする

 日本サッカー協会は10月19日、同26、28日にJヴィレッジで行なわれるU-23アジアカップ予選に臨むU-22日本代表の23名を発表した。


 コロナ禍の影響で同年代のU-20ワールドカップをはじめ近年の育成年代の国際大会が中止となっていたなか、久々の国際舞台となる。


 中心となっているのは、2001年生まれの選手たち。今回は1999年や2000年生まれの郷家友太(神戸)、松井蓮之(法政大、川崎内定)、山原怜音(筑波大、清水内定)、角田涼太朗(横浜)ら上の世代の4選手も招集した。最年少は2004年生まれの尚志高のDFチェイス・アンリ。2003年生まれのG大阪ユースのMF中村仁郎と名古屋U-18の甲田英將ら下の世代も加わり、幅広い年齢層の代表チームとなっている。


 冨樫剛一監督は「日本でやれる喜びを感じています。また、これだけの素晴らしいメンバーを選ぶことができました」とシーズン終盤戦に差し掛かったなか、選手の招集に応じてくれた各クラブに感謝の意を伝え、「パリ五輪に向けてより強いチームでアジアを戦い抜く」と意気込みを語った。


 U-22日本代表は、10月26日にカンボジアと、同28日に香港と対戦。本大会は来年6月にウズベキスタンで予定されている。

 U-22日本代表のメンバーは以下の通り。


【選手】

GK

23 杉本光希(立正大)

1 小畑裕馬(仙台)

12 佐々木雅士(柏)


DF

2 山原怜音(筑波大)

4 角田涼太朗(横浜)

15 加藤 聖(長崎)

5 馬場晴也(東京V)

16 半田 陸(山形)

3 畑 大雅(湘南)

20 佐古真礼(藤枝)

22 チェイス・アンリ(尚志高)


MF

10 郷家友太(神戸)

6 松井蓮之(法政大)

8 松岡大起(清水)

11 佐藤恵允(明治大)

7 鈴木唯人(清水)

14 藤田譲瑠チマ(徳島)

17 櫻井辰徳(神戸)

13 田中 聡(湘南)

19 中村仁郎(G大阪ユース)

21 甲田英將(名古屋U-18)


FW

18 藤尾翔太(水戸)

9 細谷真大(柏)


【スタッフ】

団長:内山 篤

監督:冨樫剛一

コーチ:武藤 覚

ロールモデルコーチ:内田篤人

GKコーチ:川口能活

フィジカルコーチ:矢野由治


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事