オマーン戦も『6ポイントマッチ』。この試合こそ絶対に負けてはいけない試合

オマーン戦も『6ポイントマッチ』。この試合こそ絶対に負けてはいけない試合

2021.11.16 ・ 日本代表

シェアする

リーグ戦で順位を争う相手との直接対決を6ポイントマッチと呼ぶことがある。勝利して勝ち点3を得ることが出来ると共に、ライバルから勝ち点3獲得の機会を奪うことで、『勝ち点6分のメリット』を得られるという意味だ。現在の日本代表に関連させて使うとすれば「サウジ、豪州との6ポイントマッチに連勝できれば日本はカタールW杯に大きく近づく」といった具合だ。


もちろん、日本代表の目標はW杯本戦出場なのでグループ2位以内に入ることであり、1位通過を諦める必要もない。その点は貪欲に目指すべきではあるが、そこだけを焦点にしてはいけない。このオマーン戦も、実は6ポイントマッチとして捉えるべき重要な試合となっている。


最終予選5試合を終えて日本はオマーンに対して勝ち点2差の単独3位だ。3位は望むべき順位ではないが、プレーオフへの出場権を得られるため、日本が絶対に死守しなければならないポジションとなる。仮にホームチームに屈するという結果に終わると、日本は勝ち点1差の4位に後退する。残す4試合のカードは日本、オマーン共に同じであり、その4試合の結果がイーブンだった場合は4位が確定してしまう。つまり自力で3位を確保する可能性が一旦、潰えてしまうことになるのだ。


この試合に勝てば日本が3位以上に入る可能性はかなり高まり、いよいよ上位2チームとの争いに集中出来るようになるが、負けてしまえば尻に火が付くこととなる。引き分けも出来れば避けたいところだが、3位はキープ出来る。望ましい結果ではないがカタールW杯本戦出場の可能性を残す、という意味ではよっぽどマシと言えるだろう。


絶対的に勝利を目指して欲しいが、オマーンに先制、勝ち越しされてしまった時、「まずは同点」「引き分けという結果もあり」と割り切ることも想定しておくべきである。オマーン戦はそんな難しい試合となる。この試合はアウェイ戦のため、DAZNでの独占配信となっている。深夜帯のゲームだがぜひチェックして頂きたい。


アジア最終予選(Road to Qatar)オマーン代表vsサッカー日本代表

日本時間2021/11/17(水)午前1:00 キックオフ(予定) 


【配信】

DAZNにてライブ配信

日本時間2021/11/17(水) 午前0:00〜


写真提供:getty images

シェアする

最新記事