「絶対取れへん神コース!」川辺駿がぶち込んだ強烈ミドル弾が大反響!「かっこよすぎる」

「絶対取れへん神コース!」川辺駿がぶち込んだ強烈ミドル弾が大反響!「かっこよすぎる」

2021.11.23 ・ 日本代表

シェアする

 結局、試合は2-3で敗れた。ただ、その一撃は大きなインパクトを残した。


 11月21日に行なわれたスイス・スーパーリーグ第14節で、川辺駿が所属するグラスホッパーはアウェーでセルヴェッテと対戦。1-2の1点ビハインドで迎えた69分、日本人MFが鮮烈な同点弾をぶち込む。


 相手ゴール前の混戦で、ペナルティアーク付近で味方からのパスを受けた川辺が、右足を思い切り振り抜く。放たれたボールはGKが伸ばした手から逃げるような軌道を描き、ゴールネットに突き刺さった。

 試合後に川辺が自身のインスタグラムでゴールシーンを公開すると、以下のようなコメントが寄せられた。


「アウトサイドに掛けた素晴らしいゴール」

「絶対取れへん神コース!」

「かっこよすぎるー」

「代表に呼びましょう」

「アイドル」

「素晴らしい」

「本当に凄いです」


 ただ、チームは79分に3点目を許して敗戦。悔しい結果に終わったが、川辺個人にフォーカスすれば、8試合連続のスタメン出場で、12節・シオン戦以来の得点をマーク。その存在感と貢献度はますます高まっているようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事