三笘薫が途中出場から5分で衝撃のジャンピングボレー弾! 今季4点目を鮮やかに決める!

三笘薫が途中出場から5分で衝撃のジャンピングボレー弾! 今季4点目を鮮やかに決める!

2021.11.27 ・ 日本代表

シェアする

 現地11月26日に行なわれたベルギー・リーグ第16節のルーベン戦で、ユニオン・サン=ジロワーズの三笘薫がスーパーゴールを決めた。


 2試合連続のベンチスタートとなった日本代表MFに出番がやってきたのは、0-2と2点ビハインドで突入したハーフタイムだった。


 後半頭から左ウイングバックに入り、いきなり得意のドリブルで仕掛けた三笘は50分、自らのパスカットからゴール前に走り込むと、左サイドからのクロスにジャンプをしながら右足で合わせ、圧巻のボレーシュートを叩き込んだ。


 わずか5分で結果を残した三笘は、ハットトリックを達成した第11節のスラン戦以来となる、リーグ戦今シーズン4点目となった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事