「カッコよすぎる」三笘薫がスーパーボレー弾後に見せた“振る舞い”に脚光!「川崎時代より熱くなってる!」

「カッコよすぎる」三笘薫がスーパーボレー弾後に見せた“振る舞い”に脚光!「川崎時代より熱くなってる!」

2021.11.28 ・ 日本代表

シェアする

 圧巻のゴラッソとともに、ゴール後の振る舞いが脚光を浴びている。


 現地11月26日に行なわれたベルギー・リーグ第16節のルーベン戦(1‐3)で、ユニオン・サン=ジロワーズのMF三笘薫がスーパーゴールを叩き込んだ。


 0-2と2点ビハインドの場面で後半頭から投入された日本代表アタッカーは、左サイドからのクロスにジャンプをしながら右足のアウトサイドで合わせ、1点差に詰め寄る圧巻のボレーシュートを決めた。


 話題となっているのは、この後の行動だ。三笘は負けているため急いで自陣に戻りながら、「早くもう1点を取るぞ」と言わんばかりに手を回して味方を鼓舞。興奮気味に、スタンドを煽るようなポーズを取ったのだ。


 クールなイメージもある24歳のこの振る舞いにファンも反応。試合を配信した『DAZN』がハイライト動画を公開すると、このシーンについて次のようなコメントが寄せられた。


「川崎時代より熱くなってる!カッケェ」

「熱い三笘もいいな」

「川崎の時は割とクールなイメージだったけどユニオンでは鼓舞する熱い感じになってるのも良いなぁ」

「三苫が鼓舞するのいいね~」

「決めてもすぐ戻る意識がカッコよすぎる三笘くん」

「次取り行くぞって感じが伝わってきてめちゃくちゃカッコイイ」

「サッカーに対する海外の熱量にいい意味で煽られてるな…」


 試合には敗れたとはいえ、またしてもファンを熱狂させた三笘。次戦では3戦ぶりのスタメンに機会が巡ってくるか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事