ローン中のベジェリンがアーセナルに帰還へ…ベティス会長が買取の可能性認めるも今夏の去就は不透明

ローン中のベジェリンがアーセナルに帰還へ…ベティス会長が買取の可能性認めるも今夏の去就は不透明

2022.5.19 ・ 日本代表

シェアする

ベティスに期限付きで加入するエクトル・ベジェリンがシーズン終了後にアーセナルに帰還するようだ。


昨夏にユース時代から過ごすアーセナルから期限付きでベティスに加入したベジェリン。コパ・デル・レイを制し、ラ・リーガでも上位に食い込むチームの中で公式戦32試合に出場して好パフォーマンスを見せていた。


新シーズン以降もベティスに留まる可能性が伝えられるベジェリンについて、クラブのアンヘル・アロ会長は「エクトルはファンタスティックな選手で、とても良い人間でもある」と賛辞を送るも、同選手がひとまずアーセナルに復帰することを認めた。


「アーセナルからのローン移籍で、彼はアーセナルに戻ることになる。それからのことについてはこれからわかるだろう。彼の両親はベティスファンだから、彼がベティスに関することすべてを熟知していることは事実だ。我々が再び一緒になれることを願っている」


なお、現時点でベジェリンの今夏以降の去就は不透明なまま。仮にアーセナルに留まることになれば、冨安健洋のライバルになり得る同選手だが、1月には日本代表DFの活躍について「トミヤスは最高のことをやっている。悪い感情なんてない。僕は今もすべての試合を見ているし、選手たちには頑張ってほしいから、このような場面を見ることができて最高だ」とコメントしていた。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事