「めっちゃ美味しそう」セルティック古橋亨梧の“自炊”ショットに反響!「2日目感ある味噌汁がリアル」

「めっちゃ美味しそう」セルティック古橋亨梧の“自炊”ショットに反響!「2日目感ある味噌汁がリアル」

2022.5.25 ・ 日本代表

シェアする

 スコットランド1部セルティック所属の古橋亨梧が自身のSNSを更新。「栄養満点。自炊も上達しました」と綴り、手作り料理をアップロードした。


 こんがりと焼きあがったハンバーグに、カボチャやほうれん草、マカロニサラダなどが添えられている。茶碗いっぱいのご飯に、豆腐とワカメが入った味噌汁も。ハッシュタグには「#簡単なやつですが」「#やってみないと上達しない」と記す。


 この投稿にはフォロワーから以下のような声が上がった。

「めっちゃ美味しそう」

「うまそーぉおぉ」

「品数おおくてビックリ」

「た、食べたい!」

「給食並に体に良さそう!!」

「お野菜たくさん!ご馳走ですね」

「和食な感じやね」

「パワーフード」

「こういうの結構尊敬する」

「彩りもバランスもいいですね~」

「2日目感ある味噌汁がリアルで異国で頑張ってる感つたわる!」

「おかずの種類多くて作るの大変そうだ」

「亨梧は、何でも出来るのだ!さすが」

「次はオムライス作って」


 昨夏に神戸からセルティックに移籍した古橋は、移籍1年目は故障離脱がありながらも公式戦20得点などの活躍で、チームのリーグとカップ戦の2冠に貢献した。成長著しいストライカーは、4試合が組まれた森保ジャパンの6月シリーズのメンバーにも選出。クラブシーンでの充実ぶりを、今度は日本代表のピッチで披露したい。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事