ヘンリク・ラーションの息子が吉田麻也の同僚に!シャルケ、3年契約での加入を発表

ヘンリク・ラーションの息子が吉田麻也の同僚に!シャルケ、3年契約での加入を発表

2022.8.6 ・ 日本代表

シェアする

日本代表DF吉田麻也が所属するシャルケは5日、スウェーデン代表での出場歴を持つFWジョーダン・ラーションの獲得を発表した。契約は2025年までとなっている。


1シーズンでの1部復帰を果たしたシャルケは、今夏これまでサンプドリアで契約満了となった吉田やボーフムからFWセバスティアン・ポルター、スパルタク・モスクワからレンタルでチェコ代表MFアレックス・クラールなど複数の新選手を確保。そしてこの日、クラールが所属するスパルタクとの契約を解消したラーションを迎え入れた。


シャルケでは背番号「7」を背負うことになるFWは、クラブの公式ウェブサイトで「この移籍が実現し、とても幸せ」とコメント。「シャルケはここ数カ月印象的な発展を見せており、遠くから僕もそれを注意深く見守っていたんだ。今はこのチームの一員になれることを喜び、僕らにとって成功に満ちたシーズンになるために頑張っていきたい」と意気込みを語った。


現在25歳のラーション。父親は現役時代、セルティックやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドで活躍したスウェーデンのレジェンドであるヘンリク・ラーション氏。今年4月には2019年夏に加わったスパルタクから自国のAIKへレンタル移籍し、6月末にスパルタクと契約解消に至っていた。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事