「恐ろしい守備だ」先制点の鎌田大地を“どフリー”にしたアメリカ代表に辛辣批判!「我々のディフェンスは終わっている」

「恐ろしい守備だ」先制点の鎌田大地を“どフリー”にしたアメリカ代表に辛辣批判!「我々のディフェンスは終わっている」

2022.9.23 ・ 日本代表

シェアする

 日本代表は9月23日開催のキリンチャレンジカップ2022で、ドイツのデュッセルドルフにてアメリカ代表と対戦している。


 開始25分には、敵陣でボールを奪ったカウンターから、守田英正が右サイドからペナルティエリアの左にパスを供給。これに反応した鎌田大地が、ダイレクトシュートでネットを揺らし、先制点を挙げた。


 怒りが収まらないのがアメリカのファンだ。カウンターだったとはいえ、鎌田が“どフリー”になっていたからだ。


 米国代表の公式ツイッターには、「恐ろしい守備だ」「我々のディフェンスは終わってる」「中盤と最終ラインは大惨事」「マークを見失っている」「ひどい守備だ」といった批判が続々と寄せられている。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事