キャプテン吉田麻也、アメリカ戦快勝に手応えも「なぜ上手くいったのか」「たまたまではなく毎試合出せるように」

キャプテン吉田麻也、アメリカ戦快勝に手応えも「なぜ上手くいったのか」「たまたまではなく毎試合出せるように」

2022.9.24 ・ 日本代表

シェアする

 日本代表は9月23日、キリンチャレンジカップ2022でアメリカ代表と、ドイツのデュッセルドルフ・アレーナで対戦。25分に鎌田大地、88分に途中出場の三笘薫がゴールを奪い、2-0でカタール・ワールドカップ(W杯)にも出場する難敵に快勝した。


 試合後のインタビューに応じた吉田麻也は、「良い試合ができたんじゃないかなと思う」「当たり前だが、いつもゼロに抑えることを意識してやっている。フレンドリーマッチなので、前後半でメンバーやポジションが多少変わったなかで、それでもしっかりと締めるところを締めれたのは大きい」と手応えを示した。

 ただ一方で、「これがなぜ上手くいったのかをしっかり分析して、次のエクアドル戦に向けて準備をしないといけない。(W杯)本戦でどうやって戦うか。最終段階にきているが、そこをしっかりと把握して、勝ってる時、負けてる時、色んなシチュエーションのなかで、どうやって戦うかを固める必要がある」と冷静なコメントも忘れなかった。


 インタビューの最後にも「非常に上手くいった点がいくつもあったので、繰り返しになるが、なぜ上手くいったのかを自分たちで把握して、たまたまではなく、それが毎試合出せるようにしてかないといけない」と口酸っぱく語った34歳のキャプテン。この流れを27日のエクアドル戦、そしてカタールW杯に繋げてこそ意味があると訴えた。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事