【オマーン代表】日本を驚かせる準備はできている

【オマーン代表】日本を驚かせる準備はできている

2016.11.11 ・ 日本代表

シェアする

11日、鹿島スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2016、日本と対戦するオマーン代表の中心選手3人に話を聞いた。MFカシム・サイド(ドファール)は日本サッカーに対する印象として「ヨーロッパに多くの選手を輩出している強いチーム」とリスペクトを示しながらも、日本代表を驚かせたいと豊富を語った。


日本代表の中で気になる選手としてエース・本田圭佑の名前をあげたのはFWアブドゥル・アルマクバリ(ファンジャ)。「ゲームを支配する力が高く、日本の中心的な役割を担っている。私も何度か見てきたが、(本田選手のプレーは)とても勉強になる。」と印象を述べた。日本に対しての戦い方として「まずはディフェンスを重視したい。そしてそこから速攻をしかけていきたい。最も大切なのはゲームへの入り方。自信を持ってスタートを切りたい。」と中東勢の伝家の宝刀、堅守速攻で挑むことを明らかにした。


スペインのジローナに所属するDFモハンメド・アルラワヒは「みんな若くて勢いがあるので、それが勝利に結びつけばいいと思う。」とチーム状況について話してくれた。冷静に見れば日本が格上、ということになるだろう。だが、なかなか調子の上がらない今の日本代表なら金星を奪うチャンスがある、と彼らが考えているとすれば、決して簡単な試合にはならないはずだ。勿論、仮想サウジとしてオマーン代表と戦うつもりの日本にとって、激しい戦いは望むところ。連携を高めて主導権を握り、新戦力が躍動するような試合を期待したい。この興味深い一戦は11日、フジテレビ系列でよる7時から生中継される。

シェアする

最新記事