欧州7シーズン目に突入した細貝萌が語る、海外クラブでの生き残り方

欧州7シーズン目に突入した細貝萌が語る、海外クラブでの生き残り方

2017.3.7 ・ 日本代表

シェアする

現在はVfB シュトゥットガルトに在籍する細貝選手は、日本を飛び出して早7年、欧州のプレイヤーとしてもベテランと言って良い存在となった。ブラジルW杯では残念ながら本戦前に代表チームから外れたが、多くのファンが不在を惜しんだユーテリティ性、安定感のある守備力は未だに健在だ。シュトゥットガルトではコンスタントに出場できていないが、穏やかな表情や受け答えからは、厳しい現状に全く動じない自信を感じることが出来る。


また、トークの中で他の海外組との交流について触れているが、多くの選手が彼を慕っているということも伝わってくる。細貝選手のブログを覗くと日本人選手やその家族との交流についてのエントリが多いが、特に海外生活に慣れていない単身の若い選手にとっては、本当に頼りになる存在なのではないだろうか。面倒見の良さ、兄貴的な存在であることが伺える。同僚の浅野選手や他の海外組との交流に触れたエピソードにも、そのパーソナリティが滲み出る。


アジアで奮闘している代表チームについても、今の立場からコメントをしてくれた。厳しい状況に耐えるためのメンタリティは非常に高い。ぜひハリルホジッチ監督にも試して欲しいベテランである。ファンの皆さんにも、ぜひ詳細を動画で確認していただきたい。


細貝選手サイン入りグッズのプレゼントキャンペーンも展開中。こちらも要チェックだ。


プレゼントに応募される方はこちらをクリック

シェアする

最新記事