PKストップの川島永嗣が貫いた「自分がやれること」

PKストップの川島永嗣が貫いた「自分がやれること」

2017.3.28 ・ 日本代表

シェアする

[W杯アジア最終予選] 日本 4-0 タイ/3月28日/埼玉

 

 ロシア・ワールドカップのアジア最終予選のタイ戦が3月28日、埼玉スタジアムで行われ、日本が4-0で快勝を収めた。

 

 UAE戦に続き、フル出場を果たした川島永嗣は、「無失点で終わったので、本当に良かった。技術的にもフィジカル的にも今までのタイではないと思いますし、やはり最終予選はこういう厳しい試合が続いていくので、今日は勝点3が取れたのは大きい」と完封勝利を喜んだ。


【日本代表PHOTO】タイ戦の美女サポーターたち♥



 終盤にはPKのピンチを見事にストップ。CBの吉田麻也からは「なによりも川島選手がPKを止めてくれたのが一番大きかった。この2試合でそんなにピンチが多かったわけではないですけど、本当に肝心なところで流れを引き寄せてくれた」と称賛を受けた。

 

 所属するフランスのメスでは出場機会を得られていない現状にも触れ、「なかなか自分は試合に出る機会が向こうではない。ただ自分がやれることは、自分が成長するために1日1日を積み重ねるだけ。それがひとつの形になって良かった」と手応えを語り、「これからも続けていきたい」と意気込んだ。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事