【U-20】8強決定! 顔ぶれは欧州3、南米2、北中米2、アフリカ1…アジアは蚊帳の外に

【U-20】8強決定! 顔ぶれは欧州3、南米2、北中米2、アフリカ1…アジアは蚊帳の外に

2017.6.2 ・ 日本代表

シェアする

 韓国で開催されているU-20ワールドカップは6月1日までに決勝トーナメント1回戦が終了。ベスト8が出揃った。


 1回戦最初の試合に登場した日本は延長戦の末にベネズエラに0-1と惜敗。すでに大会から姿を消しているが、同じグループDで日本と対戦したウルグアイ、イタリアはともに接戦を制し、準々決勝へと勝ち上がった。


 グループステージ第2戦で日本を0-2で破ったウルグアイは、サウジアラビアと対戦。50分にデ・ラ・クルスが挙げたPKによる1点を守り切って、しぶとく勝ち上がった。ウルグアイは準々決勝で韓国を3-1で破ったポルトガルと対戦する。


 また、グループステージ最終節で日本と2-2で引き分けたイタリアは、欧州予選1位の強豪フランスと対戦。27分、日本戦でもゴールを挙げたオルソリーニの得点で先制したイタリアは、いったんは追いつかれるものの、後半にパニーコが決勝弾を挙げ、2-1と競り勝った。イタリアは準々決勝で、ドイツを延長の末に4-3で下したザンビアと対戦する。


 そのほか、日本を破ったベネズエラは、ニュージーランドに6-0と圧勝したアメリカと準々決勝で対戦。コスタリカを2-1で振り切ったイングランドは、セネガルに1-0で競り勝ったメキシコと対戦する。


 ベスト8の顔触れは、欧州3チーム(ポルトガル、イタリア、イングランド)、南米が2チーム(ウルグアイ、ベネズエラ)、北中米2チーム(アメリカ、メキシコ)、アフリカ1チーム(ザンビア)となった。アジア、オセアニアは準々決勝に1チームも残れず、世界の勢力図のなかでは、蚊帳の外に置かれている印象だ。


 決勝トーナメント1回戦の結果と準々決勝以降の組み合わせは以下の通り。


決勝トーナメント1回戦の結果

ベネズエラ 1-0 日本

韓国 1-3 ポルトガル

イングランド 2-1 コスタリカ

ザンビア 4-3 ドイツ

ウルグアイ 1-0 サウジアラビア

メキシコ 1-0 セネガル

フランス 1-2 イタリア

アメリカ 6-0 ニュージーランド


準々決勝の組み合わせ

(6月4日)

A)ポルトガル - ウルグアイ

B)ベネズエラ - アメリカ

(6月5日)

C)イタリア - ザンビア

D)メキシコ - イングランド


準決勝の組み合わせ(6月8日)

A - B

C - D


決勝・3位決定戦(6月11日)

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事