異なる特徴を持つ選手がしのぎを削る最前線。西野新監督がチョイスするFWの組み合わせは?

異なる特徴を持つ選手がしのぎを削る最前線。西野新監督がチョイスするFWの組み合わせは?

2018.5.26 ・ 日本代表

シェアする

W杯前最後の国内強化マッチに中島翔哉、堂安律と言った欧州でブレイクした攻撃的な若手選手が呼ばれなかったことで批判的な意見が少なからず飛び交った西野監督の選手選考だが、前監督ハリルホジッチのサッカーに加えてザッケローニ、岡田武史時代に得た経験値も引っ張り出して使おうというのであれば、ベテラン重視になるのも無理はない。守備により多くの時間を割くことが予想される状況の中、攻撃を託される選手は誰になるのか。組み合わせ含めて要注目だ。


夢を力に2018

キリンチャレンジカップ2018 サッカー日本代表vsガーナ代表

5月30日(水)日産スタジアム 19:25 キックオフ予定

テレビ朝日系列で生放送


【ガーナ代表戦招集選手】

▽GK

川島永嗣(メス)

東口順昭(G大阪)

中村航輔(柏)


▽DF

長友佑都(ガラタサライ)

槙野智章(浦和)

吉田麻也(サウサンプトン)

酒井宏樹(マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

昌子源(鹿島)

遠藤航(浦和)

植田直通(鹿島)


▽MF

長谷部誠(フランクフルト)

本田圭佑(パチューカ)

乾貴士(エイバル)

香川真司(ドルトムント)

山口蛍(C大阪)

原口元気(デュッセルドルフ)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

柴崎岳(ヘタフェ)

大島僚太(川崎F)

三竿健斗(鹿島)

井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)


▽FW

岡崎慎司(レスター・シティ)

大迫勇也(ブレーメン)

武藤嘉紀(マインツ)

浅野拓磨(シュツットガルト)


写真提供:getty images

シェアする

最新記事