U-19日本代表、久保建英の超絶FK弾で勝ち越し!! 苦しい展開で特大の輝きを放つ!

U-19日本代表、久保建英の超絶FK弾で勝ち越し!! 苦しい展開で特大の輝きを放つ!

2018.10.19 ・ 日本代表

シェアする

 インドネシアで開催されているU-19アジア選手権は10月19日、日本対北朝鮮のグループリーグ第1戦が行なわれた。


 2-2で迎えた後半、日本は、前半の立ち上がり同様、果敢な守備とパスワークでリズムを引き寄せようとするが、北朝鮮も最前線への素早いフィードから押し返す。50分には左サイドを駆け上がった東のクロスを受けた郷家が狙うが、相手GKの好守に阻まれてしまう。


 なかなか追加点を奪えなかった日本だが65分、敵陣中央でファウルを得ると、久保がこれを左足で直接狙う。約30㍍の距離があったものの、放たれたシュートは見事な放物線を描き、ゴール右隅を射抜いた。日本が久保の鮮やかなFK弾で勝ち越しに成功した。


 久保は、立ち上がり8分にドリブルで持ち上がり、斉藤光毅の先制点も精度の高いラストパスでお膳立て。久保が随所に輝きを放ち、日本の攻撃を牽引している。


  試合はその後、宮代大聖、安部裕葵にゴールが生まれ、5対2で日本が勝利し、白星スタートを切った。

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事