ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(ニューカッスル)「単なる代表チーム同士の対戦というよりも、もっと思い入れのある試合になる」

ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(ニューカッスル)「単なる代表チーム同士の対戦というよりも、もっと思い入れのある試合になる」

2018.11.16 ・ 日本代表

シェアする

本日16日に行われるキリンチャレンジカップ2018・ベネズエラ代表戦はアジアカップを控える日本にとっては重要な強化の場となる。ベネズエラの力については他の南米勢と比較して語りがちだが、FIFAランキング29位は日本を大きく上回っている。攻撃を牽引するFWサロモン・ロンドンはニューカッスル・ユナイテッドで武藤嘉紀とチームメイトでもある。前日調整を終えたロンドンに話を聞いた。


Q:ベネズエラ代表について教えてください。


「明日はワールドクラスのチームと戦う大事な試合です。日本代表は非常にレベルの高いチームなので、それに対応しなくてはなりません。」


Q:日本代表について具体的にどういう印象を持っていますか?


「日本代表の特徴についてはよく知っています。スピードがあって向上心のあるチームだと思います。僕たちはその特徴にうまく対応しなくてはならないと思っています。」


Q:日本代表のどんなところを警戒していますか?


「日本代表はロシアワールドカップの貴重な経験でチームの特徴をさらに伸ばし、成長していると思っています。」


Q:日本人選手とプレーしたことはありますか?


「武藤選手とはニューカッスルでチームメイトですし、吉田選手とはクラブチームでも対戦したことがあります。私にとっては単なる代表チーム同士の対戦というよりも、もっと思い入れのある試合になると思います。」


Q:明日の試合への意気込みは?


「今回、日本代表と試合できることが凄く嬉しいですし、僕も自分の国のために一生懸命プレーしたいと思います。」


Q:最後に日本のサッカーファンにメッセージを


「いつも日本の皆さんの温かい歓迎をありがたく思っています。明日はどちらのチームにもプラスになる試合にしたいなと思いますし、日本の皆さんにもぜひ楽しんでもらいたいと思います。」


キリンチャレンジカップ2018

サッカー日本代表 VSベネズエラ代表

11/16(金)19:30 キックオフ(予定)

大分スポーツ公園総合競技場

TBS系列にて全国生中継

シェアする

最新記事