森保監督「自分の道を新たに切り開いてステップアップするという意気込みを持て」

森保監督「自分の道を新たに切り開いてステップアップするという意気込みを持て」

2019.1.9 ・ 日本代表

シェアする

9日にいよいよAFCアジアカップ UAE 2019初戦、トルクメニスタン戦を迎える日本代表。森保監督体制となって初めてビッグタイトルをかけて戦う大会に挑む。既に大会は開幕しており熱戦を繰り広げられているが、オーストラリア、タイといった強豪が格下に敗戦を喫し、韓国もフィリピンに苦戦するなど、アジア全体のレベルが上ってきていることを実感せざるを得ない結果となっている。日本の相手となるトルクメニスタンは情報も少なく、それだけに気を引き締めなくてはならない。グループステージ初戦を翌日に控えた森保監督、吉田麻也選手、堂安律選手、大迫勇也選手、原口元気選手に話を聞いた。


森保一 監督

「これまで経験が浅かった選手たちが、自分の道を新たに切り開いてステップアップするという意気込みを持ってプレイしてもらいたいですし、彼らがこの大会を通してステップアップすることで日本サッカー界全体がレベルアップできると思うので、そういったことを監督として期待しています。」


DF 吉田麻也選手

「今まで日本代表として戦ってきた選手たちが作り上げてきたものを、この新しい若い日本代表が、その誇りや責任を背負って戦う場だと思うので、そういう意味でもこの大会は非常に大きな大会になると思います。」


MF 堂安律選手

「もちろんみんなが期待している結果はわかっているつもりですし、その期待に応えるプレイをしっかりしていきたいと思いますし、それを僕たちはできると信じてプレイするだけなので、しっかり応えられるように頑張りたいと思います。あんまり『若い、若い』と意識しすぎても良くないので、今僕ができる全ての力を発揮できるように調整していきたいなと思います。」


FW 大迫勇也選手

「(トルクメニスタンについて)もちろん、わからない部分は多いですけど、まずは自分たちのやるべきことを試合に入りからしっかりとやることを心がけられるように、明日に向けて良い準備をしたいなと思います。」


MF 原口元気選手

「前半から相手を上回る、気持ちでまず上回ること。それさえできれば勝てると思うので、気持ちでまず相手を圧倒したいと思います。自分自身はプレッシャーが強ければ強いほど良いプレイができると思っていますし、(サポーターの期待を)ガッツリ受け取ってそれを力に変えたいと思います。」


AFCアジアカップ UAE 2019

日本代表 vs トルクメニスタン代表

1月9日(水)20時キックオフ(予定)

テレビ朝日系列/NHK BS1にて生中継

シェアする

最新記事

おすすめ動画