【アジア杯】長友佑都はオマーンのカウンターを警戒「勝つことが難しいチーム」

【アジア杯】長友佑都はオマーンのカウンターを警戒「勝つことが難しいチーム」

2019.1.12 ・ 日本代表

シェアする

 1月12日、アジアカップの第2戦となるオマーン戦に向けて、長友佑都が前日会見で意気込みを語った。

 


 初戦のトルクメニスタン戦は前半に先制点を奪われるなど薄氷を踏むような逆転勝利となったが、「苦戦しましたが、チームとしてアジアカップを知る意味では良かったと思います。それを活かせるようにチーム一丸となって戦いたいです」と前向きに捉えた。

 

  オマーン戦に向けては「初戦を終えてこの3日間で最善の準備をできたと思います」と説明。もっともビデオで分析したオマーンは手強い相手に映ったようだ。

 

「カウンターのスピードがあって、勝つことが難しいチームだと思います。ただ僕らも本当に良いチームで、選手個々のレベルは高いですし、勝てる自信はあります」

 

 トルクメニスタン戦では警戒していたはずのカウンターで何度もピンチを迎え、苦戦を強いられただけに、第2戦はその修正が鍵になりそうだ。

 

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事