森保監督「今出来る限り、全ての選手にプレイしてもらう」

森保監督「今出来る限り、全ての選手にプレイしてもらう」

2019.1.17 ・ 日本代表

シェアする

AFCアジアカップ UAE 2019 グループステージ第3戦ウズベキスタン戦を控える日本代表。既に決勝トーナメント進出は確定しているが、グループF1位を狙いながらも、主力選手を休ませてサブの選手を使うなど決勝まで見据えた選手起用にも気を配る戦いとなりそうだ。翌日に試合を控えた森保監督、青山敏弘、北川航也、佐々木翔、塩谷司に話を聞いた。


森保一監督

「明日は日本の総合力を見せられる試合だと思いますし、『総力戦でこの大会を戦っていく』という意味でも出来るだけ多くの選手、今出来る限り全ての選手にプレイしてもらえればなと思っています。」


MF 青山敏弘選手

「ここからは、さらに上のパフォーマンスと結果を求めてやっていくだけだと思うので、その一歩として明日の試合で結果を出したいと思います。」


FW 北川航也選手

「スカウティングを見る限り相手のSBが高い位置を取ってくると思うので、ボールを奪った後速い攻撃ができればチャンスになるし、そこにはスプリントをかけないといけないので、攻守の切り替えを速くして相手より先に前に出ることはやっていきたいです。今出ている選手を脅かす存在でいないといけないので、常に結果は求められてきますけどそこに対しては貪欲にやっていければと思います。」


DF 佐々木翔選手

「固く守ってきますし、そこからカウンターも速いですし、ボールを保持した時はしっかり繋いでくる印象です。一戦目二戦目出れずにウズウズした気持ちはありますし、もし明日チャンスがくるのであれば、そこで全力を出して良い結果を残せたらと思います。」


DF 塩谷司選手

「グループステージ勝ち抜けは決まっていますけど負けて良い試合はないと思いますし、日本は全試合勝って優勝するべきだと思うので、そういう意味ではチーム全員の力で明日の試合も勝利できるようにしたいと思います。」


AFCアジアカップ UAE 2019

日本代表 vs ウズベキスタン代表

1月17日(木)22時30分キックオフ(予定)

テレビ朝日系列/NHK BS1にて生中継

シェアする

最新記事