アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ

アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ

2019.1.23 ・ 日本代表

シェアする

アジアカップ2019は22日にグループステージ・ラウンド16の全日程が終了。準々決勝進出チームが出揃った。


F組を首位で通過した日本は、21日にサウジアラビアに1-0で勝利。ヨルダンをPK戦の末に退けたFIFAランク100位のベトナムと準々決勝で対峙することが決定した。


優勝候補の一角と目されるイランは、盤石の試合運びでオマーンを2-0と粉砕。タイを下した中国と8強で対戦することが決まった。


オーストラリアとウズベキスタンの一戦は延長の120分でも決着がつかず。PK戦にもつれ込んだ。PKではブライトンに所属する守護神のライアンが好セーブを連発。前回王者の意地を見せて準々決勝へ駒を進めた。


そのオーストラリアと対戦するのはUAEに決まった。2-1とリードした後半終了間際、キルギスに同点弾を決められて延長戦に入ったが、103分にPKで勝ち越し。元日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督率いる開催国UAEが8強入りを決めた。


韓国はラウンド16でバーレーンと対戦。ポゼッションで相手を圧倒し、前半に先制点を奪ったものの、後半に反撃を受けて失点。延長までもつれ込んだが、元アルビレックス新潟のキム・ジンスが値千金の決勝ヘッド。2-1でバーレーンを退け、苦しみながらも準々決勝行きをつかんだ。


その韓国と準々決勝で対戦するのはカタールとなった。カタールは16強でイラクと対戦。後半に決まったバサム・アルラウィの豪快FKが決勝点となり、1-0でイラクを下した。カタールは4試合連続クリーンシートを達成。好調を維持して韓国との決戦に臨む。


ラウンド16全結果と準々決勝以降の日程は以下の通り。


■ラウンド16


1月20日(日)


[M1]20:00 ヨルダン 1(PK2-4)1 ベトナム


[M2]23:00 タイ 1-2 中国


[M3]26:00 イラン 2-0 オマーン


1月21日(月)


[M4]20:00 日本 1-0 サウジアラビア


[M5]23:00 オーストラリア 0(PK4-2)0 ウズベキスタン


[M6]26:00 UAE 3-2 キルギス


1月22日(火)


[M7]22:00 韓国 2-1 バーレーン


[M8]25:00 カタール 1-0 イラク


■準々決勝


1月24日(木)


[M9]22:00 ベトナム vs 日本


[M10]25:00 中国 vs イラン


1月25日(金)


[M11]22:00 韓国 vs カタール


[M12]25:00 UAE vs オーストラリア


■準決勝


1月28日(月)


[M13]23:00 [M10]の勝者 vs [M9]の勝者


1月29日(火)


[M14]23:00 [M11]の勝者 vs [M12]の勝者


■決勝


2月1日(金)


23:00 [M13]の勝者 vs [M14]の勝者



記事提供:Goal

シェアする

最新記事