パラグアイ代表監督にベリッソが就任…昨年12月までビルバオを指揮

パラグアイ代表監督にベリッソが就任…昨年12月までビルバオを指揮

2019.2.19 ・ 日本代表

シェアする

パラグアイ代表監督にエドゥアルド・ベリッソが就任した。18日に発表されている。


パラグアイサッカー連盟は13日、フアン・カルロス・オソリオが指揮官の座から退任したことを発表。就任から半年、指揮した試合は1試合のみという状況で契約解除に至っていた。


そこで後任に選出されたセルタ、セビージャなどを率いたベリッソ。今シーズンはアスレティック・ビルバオを率いていたが、昨年12月に解任されていた。49歳のベリッソにとっては初の代表監督というポストになる。


パラグアイは6月にブラジルで行われるコパ・アメリカでグループBに属しており、カタール、アルゼンチン、コロンビアとの対戦が決まっている。


【関連記事】









記事提供:Goal

シェアする

最新記事