【U-20日本代表】欧州遠征に臨むメンバー20名を発表!Jデビューを果たした西川潤が飛び級選出!!

【U-20日本代表】欧州遠征に臨むメンバー20名を発表!Jデビューを果たした西川潤が飛び級選出!!

2019.3.15 ・ 日本代表

シェアする

 日本サッカー協会は3月15日、18日から27日まで行なう欧州遠征(ポーランド/スペイン)のメンバー20名を発表した。

 

 J1でも出場機会を得ている鹿島の安部裕葵やU-19アジア選手権でチーム最多の4ゴールを決めた川崎の宮代大聖などが順当に選出された。2020年のC大阪加入が内定し、特別指定選手としてルヴァンカップの神戸戦でJデビューも果たした17歳・西川潤(桐光学園)も飛び級で選ばれている。

 

 一方、橋岡大樹(浦和)、齊藤未月(湘南)、久保建英、田川亨介(ともにFC東京)などは、U-22代表としてU-23アジア選手権の1次予選に参加するためメンバー外となった。

 

 U-20日本代表は5月23日からポーランドで開催されるU-20ワールドカップを控える。今回の欧州遠征では、3月21日にU-20ポーランド代表、23日にU-20アルゼンチン代表、25日にU-20アメリカ代表と対戦。その後は4月14日~16日にトレーニングキャンプ、5月中旬に直前キャンプを行ない、本大会に挑む。欧州遠征に臨む20名のメンバーは以下の通り。

 

GK

大迫敬介(広島)

茂木 秀(C大阪)

 

DF

角田涼太朗(筑波大)

荻原拓也(浦和)

瀬古歩夢(C大阪)

菅原由勢(名古屋)

小林友希(神戸)

中村拓海(FC東京)

 

MF

安部裕葵(鹿島)

伊藤洋輝(名古屋)

藤本寛也(東京V)

山田康太(横浜)

滝 裕太(清水)

平川 怜(FC東京)

喜田 陽(福岡)

斉藤光毅(横浜FC)

 

FW

原 大智(FC東京)

宮代大聖(川崎)

櫻川ソロモン(千葉U-18)

西川 潤(桐光学園高)

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事