【U-20】鹿島のCB関川郁万を追加招集! 筑波大の角田涼太郎は負傷で合宿を離脱

【U-20】鹿島のCB関川郁万を追加招集! 筑波大の角田涼太郎は負傷で合宿を離脱

2019.4.15 ・ 日本代表

シェアする

 4月15日、日本サッカー協会は千葉県で14日から行なっているU-20代表合宿において、角田涼太郎(筑波大)が怪我のため離脱し、関川郁万(鹿島)を追加招集すると発表した。

 

 関川は昨冬の高校サッカー選手権で流経大柏を準優勝に導いたCB。182センチの体躯から繰り出す驚異的な跳躍力とヘディングの強さは一級品で、1年次から千葉の名門校でレギュラーを張っていた。

  今季から鹿島に加わり、出場機会こそ得られていないもののベンチ入りをすでに果たしている。

 

 世代別代表には何度か招集されたが、ここ数年縁がなかった。日の丸を背負うのは、2017年7月のU-17代表以来で実に1年9か月ぶりとなる。

 

 U-20代表は14日から16日まで活動し、最終日には全日本大学選抜と練習試合を実施。来月23日にポーランドで開幕するU-20ワールドカップを見据え、関川がアピールできるのか注目だ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事