「やっぱ凄い!」「刺激をもらった」アラベス乾貴士が尊敬してやまない“先輩”のゴラッソを絶賛!

「やっぱ凄い!」「刺激をもらった」アラベス乾貴士が尊敬してやまない“先輩”のゴラッソを絶賛!

2019.4.25 ・ 日本代表

シェアする

 アラベス所属の日本代表MF乾貴士が自身のインスタグラムを更新。十代の頃から尊敬してやまない先輩のゴールを祝福した。

 

 掲載された動画は、水曜日に行なわれたルヴァンカップの1シーン。清水エスパルス対松本山雅の一戦で、その前半アディショナルタイム、清水のMF楠神順平が鮮やかなターンから奪ったファインゴールだ(試合は2-2の引き分けに終わった)。

 

 乾は熱く、楠神への想いを綴った。

 

「俺の大好きで憧れで尊敬してる楠神順平がついにやってくれたよ!

ここまでチャンスが全然なかった中で巡ってきたスタメンのチャンスに結果出したな!!

やっぱ凄いわ。

腐らずに頑張ってると結果も人もついてくるんやな。

皆んなが喜んでるのを見たら凄いわかるよ!!

刺激をもらった!!

俺も頑張る!」


  乾にとって楠神はひとつ年上の先輩で、セゾンFCから野洲高校に至るまで、ずっと背中を追ってきた存在。2005年度の全国高校選手権ではふたりで両翼を担い、チームを見事に初優勝に導いた。兄貴とも慕うMFは昨年1月に清水に加入。モンテディオ山形へのレンタル移籍を経て今季復帰した。J1リーグではここまで出場機会ゼロと厳しい状況下、ルヴァンカップで途中出場を続けていた。そんなか、初めて与えられた先発のチャンスでゴールを挙げ、アピールを果たしたのである。その不屈の闘志に、乾も大いに刺激を受けたようだ。

 

 すぐさま楠神自身も「サンキュー! お互いこっからやな! 頑張ろう!」と返信。かつて日本サッカー界に“セクシー旋風”を巻き起こしたコンビが、三十路を迎えて円熟味を増し、いぶし銀の輝きを放っている。

 

 なお乾は現在、右足首を傷めており、火曜日のバルセロナ戦を欠場。土曜日のアスレティック・ビルバオ戦での復帰が期待される。

 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事