「ヘディング祭だ!」「代表初ゴールおめでとう!」モンゴル戦で6ゴール! 森保ジャパンの勝利にサポーター興奮!!

「ヘディング祭だ!」「代表初ゴールおめでとう!」モンゴル戦で6ゴール! 森保ジャパンの勝利にサポーター興奮!!

2019.10.10 ・ 日本代表

シェアする

 カタール・ワールドカップのアジア2次予選、日本代表対モンゴル代表戦が、埼玉スタジアム2002で19時35分にキックオフされた。


 国内での初戦、そして大迫勇也が負傷のため参加せず、誰が”代役”を務めるのかが注目された一戦。先発にはFC東京の永井謙佑、ベルギーでプレーする伊東純也らが起用され、前半だけで4ゴールを奪う快進撃を見せた森保ジャパン。


 さらに追加点を奪うべく勢いを増す日本代表の姿に、見守るファンも大いに盛り上がりを見せている。


「前半で4点も取れるとは思わなかった! ぜひともクリーンシートで終わってほしい」

「アフター気味のやつは前半からあったよな。 怪我もらわんように気を付けないと…」

「伊東ケガはするなよ~」

「大差で勝ってるからこそ、大味なプレーをしないでほしい」

「ナイスヘッド!ヘディング祭りだね」

「遠藤航、代表初ゴール!」

「日本も絶好調だな」

「酒井→安西、南野→鎌田の交代が、何をもたらすかは大事なところ」

「モンゴルのGKセーブいいね」

「冨安健洋、おしーーーい!!」

「岳と遠藤のところで潰せるのは大きいな」

「こういうゲームは、ミスとケガをしないでしっかり締めてほしい」

「久保くん今日お預けかぁ」

「安西のクロスが鬼正確すぎて、ビビった」

「せめてあと2点は取らなきゃダメだろ」

「相手コーナーキック0本か! 気づかんかった いやー、日本強い」

「日本のシュート、30本!?」

「しっかり前線の選手が得点出来てるのは良い」

「鎌田代表初ゴールおめ!」

「中島のゴールがみたい、元気のゴールもみたい」

「点差ありすぎてモンゴル目線で観てみることにする」

「伊東、マジでクロス精度いいな」

「冨安肉離れした?大丈夫?」

「6-0!無失点!良い試合だったー!お疲れ様ー!」

「モンゴルに6-0。もっと出来たかもしれないけど 勝ちは勝ち」

「でもまあ、あと三点くらいは取れたよね」


 ホーム初戦で、森保ジャパン最多となる6ゴール、しかもクリーンシートで大勝した森保ジャパン。試合終盤に冨安健洋が負傷でピッチから去るというアクシデントが起きた点は懸念されるが、次戦はアウェーでタジキスタンとの第3戦に挑む。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事