「鮮やかな4連勝!」「超決定機をゴンダが…」キルギス撃破の森保ジャパンを海外メディアはどう見た?

「鮮やかな4連勝!」「超決定機をゴンダが…」キルギス撃破の森保ジャパンを海外メディアはどう見た?

2019.11.14 ・ 日本代表

シェアする

 木曜日に行なわれたカタール・ワールドカップのアジア2次予選、敵地でのキルギス戦に臨んだ日本代表は、2-0の快勝を収めた。


 荒れたピッチコンディションに苦戦し、シュートチャンスもなかなか決め切れない時間帯が続いたが、40分に南野拓実が自ら獲得したPKを難なく決めて先手を取ると、後半に入ってまもない54分にも原口元気が直接FKを決めてダメ押しに成功。残り時間も危なげなく費やし、逃げ切った。


 今予選4連勝を決めた森保ジャパンの戦いぶりを速報で伝えたのが、世界的ネットワーク『FOX SPORTS』のアジア版だ。「鮮やかな4連勝」と銘打った記事で、次のようにレポートしている。

「前半にキルギスは日本の攻撃を防ぎ、大いに攻めもしたが、アリクロフとサギンバエフが掴んだ超決定機は、日本の守護神シュウイチ・ゴンダ(権田修一)にものの見事に防がれてしまった。そして、41分に抵抗していたホームチームの牙城がついに崩れる。ボックス内に鋭く入り込んだタクミ・ミナミノが相手GKクートマン・カディルベコフの意表を突いてPKを獲得。これで先制した日本は、後半にもゲンキ・ハラグチがいとも簡単にFKを決めて2-0とした。日本は同グループで勝点を12にまで伸ばし、予選突破をほぼ確実にしている」


 ピッチ条件などを加味すれば、決して簡単な試合ではなかったが、手堅く勝点3を積み上げた森保ジャパン。試合巧者ぶりを随所に見せつけ、敵地で凱歌を上げた。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事