本田圭佑を「2000人超えのサポーター」が大歓迎!空港でチャントを響かせる!

本田圭佑を「2000人超えのサポーター」が大歓迎!空港でチャントを響かせる!

2020.2.8 ・ 日本代表

シェアする

「ホンダ・フィーバー」がブラジルで止まらない。1月31日に古豪ボタフォゴへの移籍が決定した本田圭佑が、現地時間2月7日にリオデジャネイロに到着。アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港には熱狂的なサポーターが大挙して押し寄せ、元日本代表MFは大歓声に包まれた。

 

 クラブが本田の空港到着の時間とターミナルを事前に発表し、「みんなで歓迎しよう」と呼び掛けていた関係もあり、空港に集まったボタフォゴ・サポーターはなんと2000人以上。日の丸とクラブカラーを組み合わせた旗を持っていたり、カタカナでボタフォゴと書かれたハチマキを巻いたりするファンも目立った。

  本田が到着口から姿を現わすと、空港内は大爆発。クラブの応援チャント、そして「OLE,OLE,OLE,OLA,HONDA ! HONDA !」という歌声が響き渡った。

 

 この予想以上の大歓迎に本田はツイッターで、「空港に来てくれてありがとう」とサポーターに感謝していた。

 

 ここまで、契約前に「#本田さんボタフォゴに来て」のハッシュタグがブラジルでトレンド1位になったり、契約後もユニホームが即完売、サンバ風の応援歌が完成、そして今回の大歓迎。「ホンダ・フィーバー」は加速を続けている。

 

 現地時間2月8日の午前8時30分からは、本拠地ニウトン・サントス・スタジアムで正式なお披露目イベントが開催される予定。こちらも大熱狂に包まれそうだ。

 

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事