「ダイナミックで完成されている」ミラン長谷川唯がホーム初得点でMVPに選出! 現地メディアが賛辞「素晴らしい」

「ダイナミックで完成されている」ミラン長谷川唯がホーム初得点でMVPに選出! 現地メディアが賛辞「素晴らしい」

2021.4.19 ・ なでしこ

シェアする

 ホーム初ゴールの一戦は、見事なスタッツでMVPにも選ばれるメモリアルな試合となった。


 4月18日、イタリア女子リーグ1部のミランに所属する長谷川唯が、ホームでのナポリ戦で今季3点目となるゴールを決め、試合のMVPに選ばれた。


 先発して75分までプレーした長谷川は、チームが1-0と先制して迎えた24分、クロスボールの跳ね返りをダイレクトでヘディング。ボールはGKが飛び出してがら空きとなっていたゴールに転がり込んだ。前半にさらに1点を追加したミランは、後半にも加点し、4-0で快勝している。

  ホームで初の得点を挙げた長谷川は、59回のボールタッチで45本のパスを出し、成功率は84.4%と見事な数字を残した。ボール奪は10回にのぼり、2本の枠内シュートを含む3本のシュートを放った。イタリアサッカー連盟公式ツイッターは、「主役になった」と長谷川を称賛し、MVPに選ばれたことも伝えている。


 そして、ミラン専門サイト『Milan News.it』も「素晴らしいパフォーマンス」と、長谷川に賛辞を寄せた。


「ボールに多く触れ、奪回し、攻撃に出て、ダイナミックで完成された選手であることを改めて示した」


 ミランは18節を消化し、16勝2敗の48ポイント。首位ユベントスに6差、3位サッスオーロに8差の2位につけている。


構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事