欧州選手権準優勝国デンマークに相対するなでしこジャパン「ポジティブな声を出し続けようと思っている」

欧州選手権準優勝国デンマークに相対するなでしこジャパン「ポジティブな声を出し続けようと思っている」

2018.3.5 ・ なでしこ

シェアする

日本時間の5日深夜キックオフとなるデンマーク戦を控えたなでしこジャパンは現地時間4日、悪天候ではあったが調整を行い、紅白戦を敢行した。欧州の強豪であるデンマークに勝利することができれば、オランダ戦での大量失点で失った自信も大幅に回復することが出来るはず。また、W杯一次リーグで初戦を落としてしまったケースのシミュレーションとして考えれば、この試合は『絶対に負けられない一戦』となる。練習後にGK山根、FW菅澤、MF増矢に話を聞いた。


GK山根恵里奈 選手

「2試合目で自分たちが根本的にやるべき部分について監督から話があって、それがやれたので勝ちにつながったと思う。オランダ戦もアイスランド戦も、まあオランダ戦は失点が最初に続いてしまって、どうしてもチームは雰囲気が下がってしまったりという部分もありますし、そういう時に自分はチームに対して明るい声をかけれるか、っていうのはいつも思いながらどんどんプラスな、ポジティブな声を出し続けようと思って。」


FW 菅澤優衣香 選手

「思っていたより天気がすごく荒れているんですけど、サッカーをやる環境もいいですし、(宿舎の)部屋でもゆっくりできているので凄く充実した時間を過ごせています。初戦は2−6ということで、残念な結果に終わってしまっのですが、2試合目はチーム全体で気持ちを切り替えて絶対に勝つという気持ちで戦って、しっかり勝ち切れたのは良かったと思います。」


MF 増矢理花 選手

「(試合間隔が)中一日、二日で世界の強い相手とサッカーすることができて、自分の凄く経験にもなっていて、去年に比べて今年はできることが増えたかな、と思います。」

シェアする

最新記事