【動画】3連勝でこの大会を締めくくれるか「試合を重ねるごとにチームとしての守備が良くなっている印象」

【動画】3連勝でこの大会を締めくくれるか「試合を重ねるごとにチームとしての守備が良くなっている印象」

2018.3.7 ・ なでしこ

シェアする

デンマーク戦から一夜明けた現地時間6日、笑顔でリラックスモードのなでしこジャパン。今大会の通算成績を2勝1敗とし、順位決定戦でカナダ女子代表と対戦する予定だ。優勝争い、という意味では物足りなさも残るが、初戦・オランダ戦の大敗からリカバリーして3試合を2勝1敗でまとめた、と考えれば、W杯本番のシミュレーションとしては決して悪くない。最後にカナダに勝って終わることができれば、4月のAFC女子アジアカップに向けて勢いをつけられるだろう。FW田中、MF猶本、DF有吉に話を聞いた。


FW 田中美南 選手

「昨日の試合も結構厳しい試合だったんですけど、それでも最後の最後で2点取って勝ち切れるようになったのは凄く大きなことだったと思う。昨日の試合は(デンマークが)3バックで来てたからサイドのスペースが空いてたので、そこで受けようって意識があって、何回かシュートチャンスが出来るようになってきた。それを4バックの相手に対しても崩せるようになれたらいいなと思うし、もっともっと多彩な攻撃が出来たらいいなと思います。ここの環境は凄い素晴らしくてグラウンドも目の前だしジムもあってご飯も美味しいですし、本当にいい環境でやらせてもらっていると思います。」


MF 猶本光 選手

「1戦重ねるごとにチームとしての守備が良くなっている印象です。球際の守備にチャレンジしようと思って試合に臨んで出来た部分もあるし、まだまだ1人で奪い切って攻撃に繋げるという部分はまだ出来なかったので、次はそれにトライしたいなと思います。(3月3日 24歳の誕生日を迎えたが)前と変わらないです。(なでしこチームが)出し物とかケーキも準備してもらって

凄く良い誕生日になりました。」


DF 有吉佐織 選手

「オランダ戦でなかなか思いきり守備が出来ない、思いきり人に対して強くいけないのが個人としては出来なかったこと。デンマーク戦ではやれてたので、ちょっとずつ積み上げられたらいいなと思います。最後の試合も全員で身体張って勝ちにこだわっていきたいと思います。」


シェアする

最新記事