【なでしこ vs 韓国 前日コメント動画②】 MF中島依美「全員でしっかりハードワークしてW杯出場権を掴み取る」

【なでしこ vs 韓国 前日コメント動画②】 MF中島依美「全員でしっかりハードワークしてW杯出場権を掴み取る」

2018.4.10 ・ なでしこ

シェアする

アジア最終予選を兼ねたAFC女子アジアカップ2018、日本は日本時間の本日4月10日夜、グループリーグ第2戦・韓国女子代表戦を戦う。初戦で快勝したなでしこジャパンだが、この韓国戦に勝利すればFIFA女子ワールドカップ2019フランスの本大会出場を決めることが出来る。決戦を翌日に控えたチームは、会場となるアンマン・インターナショナル・スタジアムで調整を行った。MF阪口夢穂、MF中島依美、GK池田咲紀子の練習後コメント。


MF阪口夢穂選手

前回(ベトナム戦)で言うと猶本選手と組んだ場合、(猶本が)チームでも前線に絡んでいくプレーを得意としているので、前でプレーしやすいように後ろからサポートしてみたり、時には自分が行く場面もあるんですけど、割と(相手に)合わせるタイプです。試合が始まってから『こっちがいいかも』『今日はこれでいこう』という感じです。先のことは良い意味で考えずに明日(韓国戦)に全力でぶつかりたいと思っています。1ー0でもいいから本当に勝ちたいです。」


MF中島依美選手

「(韓国のエースである)チ・ソヨン選手に持たせるとスルーパスだったり、個人で打開する能力があるので注意したいです。相変わらずうまいなって感じです。自分たちのサッカーをすれば勝てると思うので、全員でしっかりハードワークして、明日勝ってW杯(の出場権)を掴み取れるようにしたいです。」


GK池田咲紀子選手

「(ベトナム戦は)攻めている時間が長かったので、カウンターとかリスクマネジメントのところでしっかりDFに声をかけられればと思って外から見てました。中2日とか3日という非常に短い期間で何試合もやらなければいけないすごく厳しい大会ではあるんですけど、日本のチーム力が試されていると思うので1試合1試合、出る人も出ない人もチームのためにできることを100%やって1個1個勝ちたいと思います。」


なでしこジャパン(日本女子代表) vs 韓国女子代表

4/10(火) 22:45よりキックオフ予定

テレビ朝日系列で全国生中継


シェアする

最新記事