スコットランド戦2日前コメント DF鮫島彩「スコットランドは、特に立ち上がりのハイプレッシャーがすごい」

スコットランド戦2日前コメント DF鮫島彩「スコットランドは、特に立ち上がりのハイプレッシャーがすごい」

2019.6.13 ・ なでしこ

シェアする

日本時間の14日22時からスコットランド女子代表との対戦するなでしこジャパン。ゴール前を全員で固めたアルゼンチンから一変して、スコットランドは優勝候補のイングランドとの対戦で破れはしたものの、十分にやりあってみせた強豪だ。FIFAランキングや過去の実績を除けば、格下とは言いにくい相手。スコットランドは初戦黒星スタートということで、日本同様に背水の陣で向かってくることが予想される。この試合ではどう崩すか、という以上にパワーやスピードに勝る相手に対して、攻守ともにどう対抗するか、すべての面において戦うことが求められるだろう。練習後にDF鮫島彩、FW菅澤優衣香、GK山下杏也加に話を聞いた。


DF鮫島彩選手

「(アルゼンチン戦は)ビルドアップの時に後ろに人数をかけ過ぎていて重たいかなというところがあったので、もう少しFWに入った時、サイドに入った時に前の方に人をかけられるようにしたい。(スコットランドは)特に立ち上がりに関しては、本当にハイプレッシャーがすごいなという印象があった。スコットランドは初戦負けているので

最初からすごい勢いでくるのではないかと予想してます。崖っぷちの、勝たなければいけない状況ですし、それは全員理解してると思うので、そういう気持ちで入りたいと思います。」


FW菅澤優衣香選手

「しっかりとサイドを使いながら、最後のゴール付近でも一個アクションを多くプレーして崩していければ、相手は多分付いて来にくいと思うので、一個工夫をプラスすれば得点には繋がるのかなと思います。」


GK山下杏也加選手

「試合終わった後とかロッカーは負けたぐらいの重い雰囲気だったんですけど、今日の練習を見れば後ろから見ていて、次のスコットランド戦に向けてみんな調整してるなと思います。(ビデオで見た印象は)足元の技術だったり、パワーというのはヨーロッパならではのサッカーをしてたので、その相手にいかにクロスを上げさせないかとか、自分たちが守備する時間を減らして、攻撃できるが勝利に繋がると思います。」


FIFA女子ワールドカップ フランス 2019

日本女子代表(なでしこジャパン) vs スコットランド女子代表

6月14日(金)夜10:00〜キックオフ(予定)

フジテレビ系列、NHK BS1、J SPORTS 1で生中継


シェアする

最新記事