オランダ女子代表戦 試合3日前コメントMF杉田妃和「自分たちも攻撃的にいければ相手の攻撃する回数も少なくなる」

オランダ女子代表戦 試合3日前コメントMF杉田妃和「自分たちも攻撃的にいければ相手の攻撃する回数も少なくなる」

2019.6.23 ・ なでしこ

シェアする

南仏のリゾート地・ニースでイングランド戦を戦ったなでしこジャパンは決勝トーナメント一回戦オランダ戦が行われるレンヌへと移動した。レンヌは今大会初勝利を記録したスコットランド戦が行われた場所。一試合を挟んで戻ってくる形となったが気候的にも過ごしやすく、験を担ぐ意味でも選手たちはやり易さを感じているのではないだろうか。強度の強い練習を行ったチームからFW岩渕真奈、MF杉田妃和、DF清水梨紗に話を聞いた。


FW岩渕真奈選手

「オランダはイングランドよりも攻撃にもう少し迫力があるのかなと個人的に感じているので、ボールの失い方をしっかりケアしていい準備をして臨みたいと思います。」


―イングランド戦はどうだった?

「攻撃のチャンスも増えましたし、最後に得点を取れなかったのは攻撃陣の責任ですけど、そこまでの過程はいい部分が増えたと思います。」


―元チームメイトで親交が深いオランダFWミーデマの弱点は?

「気持ちが切れたら本当に嫌になっちゃうタイプなので、とにかく誰が出るかわからないですけどCBの選手には『全部潰せ』って言います。」


MF杉田妃和選手

「次に向けての個人としての対応から入って全体で合わせてチームになったらどう対応するのか、というあたりをちょっと確認しました。オランダはやっぱりサイド攻撃が特徴だと思うので、そこを消しつつも自分たちも攻撃的にいければ相手の攻撃する回数も少なくなるので、そういう点では自分たちの良さを出していけたらと思います。」


DF清水梨紗選手

―今日のトレーニングは?

「すごくキツかったです。ハードワークって感じです(笑)。このチームはオンとオフがしっかりしていて、今日の練習も一人ひとりが自分の課題に向かって、その分激しくなったというか、すごくいい雰囲気で練習に取り組めていると思います。監督もいつも言っているんですけど、立ち上がりが課題にあって、イングランド戦も前半中盤に失点してしまったので、やっぱりまずチームとして前半失点しないっていうのがすごく大事になるかなと思います。」


FIFA女子ワールドカップ フランス 2019

オランダ女子代表vs日本女子代表(なでしこジャパン)

6月26日(木)早朝4:00〜キックオフ(予定)

フジテレビ系列、NHK BS1、J SPORTS 2で生中継

シェアする

最新記事