オランダ女子代表戦 試合2日前コメントDF熊谷紗希「まずは相手のストロングなところを消しながら出所を抑えることも大事」

オランダ女子代表戦 試合2日前コメントDF熊谷紗希「まずは相手のストロングなところを消しながら出所を抑えることも大事」

2019.6.24 ・ なでしこ

シェアする

2日後にFIFA女子ワールドカップ2019決勝トーナメント一回戦オランダ戦に向けて準備を進めるなでしこジャパンは23日、試合が行われるレンヌ市内で非公開練習を行った。強力な攻撃陣を擁するオランダに対して、より具体的な対策を練習で施したようだ。守備面の要となるDF熊谷紗希とDF市瀬菜々、攻撃で変化をつけられるMF長谷川唯に話を聞いた。


DF熊谷紗希選手

―オランダの印象は?

「前線3枚がすごく強力でスピードやパワーがあってテクニックも待っている選手がいるので、まずは相手のストロングなところを消しながら出所を抑えることも大事だと思っていますし、私はもちろん後ろの選手なので絶対やらせたくないですし、そういった相手のストロングを消しながら自分たちのサッカーができたらなと思います。」


―リヨンで同僚のFWファン・デ・サンデンの特徴は?

「一歩目から爆発的なスピードが出るしパワーもあって縦への突破が彼女の特徴だと思うので、とにかく出どこを抑えるところといい形で彼女にボールが入らないように、仮に突破された時というかエラーがあって抜かれた時、中はどうしようかというところまでしっかり話し合いながらやっているので、そういった対応はできていると思います。」


DF市瀬菜々選手

―前回対戦した際のオランダの印象は?

「スピードとサイドチェンジがすごく大胆というか、CBからサイドの速い選手に一本で裏にくるような、(ピッチ)全体を使われる感じでした。このW杯期間中に指示の声を速く、的確にしたいなと思っています。」


MF長谷川唯選手

「もちろん、ここまであまり試合に出られていないので、そういう意味では『次出たらやってやろう』という気持ちは持っていますけど、やっぱりこういった大会はチーム全体でやることなので、スコットランド戦やイングランド戦を見ていて出ている選手の気迫とか気持ちがすごく伝わってきましたし、そういった意味では自分が出たら出ていない人にそう思ってもらえるようなプレーがしたいです 。」


FIFA女子ワールドカップ フランス 2019

オランダ女子代表vs日本女子代表(なでしこジャパン)

6月26日(木)早朝4:00〜キックオフ(予定)

フジテレビ系列、NHK BS1、J SPORTS 2で生中継


シェアする

最新記事