「なんてセクシーなんだ」ラツィオを愛する女優がエースの偉業達成を祝して“大胆ショット”を投稿!「太陽のように美しい」

「なんてセクシーなんだ」ラツィオを愛する女優がエースの偉業達成を祝して“大胆ショット”を投稿!「太陽のように美しい」

2020.8.2 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間8月1日に開催されたセリエA最終節のナポリ戦(1-3)で、ラツィオのチーロ・インモービレは、開始22分に今シーズンの36ゴール目を奪取。ゴンサロ・イグアイン(現ユベントス)がナポリ時代の2015-16シーズンに樹立したリーグのシーズン最多得点記録に並んだ。


 30歳のイタリア代表ストライカーは、自身3度目のセリエA得点王に輝いただけでなく、ロベルト・レバンドフスキやクリスチアーノ・ロナウド、リオネル・メッシといった名手たちを抑え、初のゴールデンシュー(欧州の得点王)を獲得した。


 これに喜んだのが、熱烈なラツィオ・ファンとして知られ、愛するチームが勝利する度にセクシーショットをインスタグラムにアップしている、フィンランド出身のイタリア人女優アンナ・ファルキさんだ。

  試合後の投稿では、「水色のこの写真で36ゴールを祝福したい」と綴り、ラツィオのチームカラーであるスカイブルーの下着姿を公開。大胆な写真に、コメント欄には「太陽のように美しい!」「なんてセクシーなんだ」「インモービレに感謝しなきゃ」「あなたはとても素敵だ」といった絶賛コメントが続々と寄せられている。


 コロナ中断前は王者ユベントスに1ポイント差に肉薄し、スクデットの期待も高まったラツィオだが、再開後の大失速により、4位でシーズンを終えた。だが、最後にエースが偉業を成し遂げたことで、ファルキさんをはじめサポーターは留飲を下げたことだろう。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事